脱原発@野菜デモOFF会 ~第一回:となりの人と繋がれる?~

3.11以降、デモなんて参加したこともなかった人、
ずーっと原発反対の人、
たくさんの繋がりの中で盛り上がりを見せる反・脱原発運動。

自由で力強くて、けれど地道な動きはまだまだ続いている。

その一方、玄海原発の再稼動や福島第一原発での再臨海など、
悪いニュースも続いているよね。

デモは今も盛り上がっているし、
参加する仲間と話せば「原発いらない」なんて常識!

原発のない社会に向けて進んでいると思いたいけど‥‥。
ときどき、野菜デモの打ち合わせでこんな悩みの声が出てくる。

「会社の人は原発なんて興味もないみたい。ぶっちゃけ、
どう思ってるのかな?」
「みんなとは原発の話をできるけど、家族や友達にうまく説明できなくて・・・」

別のデモをやっている方は、こんな風に言っていました。
「脱原発の敵は、国も東電も官僚もマスコミもそうだけど、
一番の敵は仕事場で隣りに座っている人の無関心さ」

本当に、そうだなって思う。
とても近くにいる人に伝えるのは、とても難しいことだよね。

きちんと伝えることのできない自分が情けなく思えてしまうこともある。

手の届く身近な人に、どう伝える?
どう繋がる?

ゆっくりお茶でも飲みながら、話し合って、考えてみませんか?

 

 

==========

日時 : 11/26(土)18:30~21:00

==========

場所 : 目黒区中目黒二丁目10番13号 
中目黒スクエア内 「青年プラザ」 5F
和室AB

最寄駅:東京メトロ日比谷線、東急東横線中目黒駅から徒歩10分

(中目黒駅改札を出たら正面の信号を渡って、
右方面へ歩いてください。
山手通りをJR五反田駅方面へ向かい、まっすぐ、まっすぐ。
目印:ケーキ屋→広場→交番→みずほ銀行→信号渡る→
BALS→工事現場→歩道橋→コンビニ→信号渡る→
花屋を通り過ぎると「中目黒スクエアという看板が見えます。
その建物の5階です。」)


青少年プラザ案内地図 PDF:36KB

==========

参加費:300円

==========

◆前半はグループトーク(テーマについての意見交換)。
◆後半は自由に飲食しながらおしゃべりしましょう!

※お茶と軽いお菓子をご用意しています。

※ゴミは持ち帰りです。

※料理やお菓子、マイカップの持ち寄り歓迎!

ただし会場は禁酒となりますので、お酒はご遠慮ください\(^O^)/
(ノンアルコールドリンクの用意・販売を企画中)

 

事前申し込みが必要です!★

下記フォームにご記入の上、

yasaidemo@mail.goo.ne.jpまでメールください。

定員40名で締め切りとなりまーす!

 

============

お名前:

参加人数:

ご連絡先:

============



twitterのハッシュタグ #1126オフ会 か yasaidemo@mail.goo.ne.jp
でご意見を募集中です。
ホームページの掲載を断った上でご回答頂いた方は、名前を入れました

●誰とでも放射能の話ができるか、と問われても…
たぶんすると思います。と言うか、
その人の苦しみや迷いの聞き手に回るだろうと思います。
そして、認識が違うんじゃないかと思ったら、
私の分かる範囲でそう言う 
(池田香代子さん)
-------------------

●「誰とでも原発の話が出来る?」の質問に答えます!
3.11前から誰とでもしちゃってます。
学校の先生にも(笑)。長年、そういうこと言ってるから、
周りからそういう人間だと思われててラク。
線量の高いとこに住んでいる方に放射能の話の方がしにくいな。
(バンビさん)
-------------------

●理解力のある人だけに話す。
身近な人は、たいてい理解力はないから
(@onodekita 先生 )
-------------------

●日本人とは周りとの和が何より大事だと
幼児の時からそう言われながら育てられて来た人たちだからです。
人様の迷惑にならない様にいつも考えなさい、と。
それはそれで良い面と悪い面があります。
-------------------

●中々難しいですね。かなしい事ですが・・・
空気読めって感じですかね(#^ω^)
和って大事にしますし…
農耕民族のせいですか!?
ありきたりの意見で参考にならないと思いますが…
皆と一緒が大好きな国民ですね!
-------------------

● 家族、友達と何かと話すようにしてます、
特に小さい子供がいる方に。
食品の危険性の話題が多い。
東電のウソやマスごみの話はなかなか疎まれます。
-------------------

●周りのママ友に放射能を理解してもらいたかったら、
相手に危険性を説明してはいけない。
やや不自然な態度で隠し事をしている雰囲気をかもし出す。
不安感と好奇心を煽る。
キーワードだけうっかり話した風を装って会話に散りばめる。
そして、自分で調べ出した友人だけが理解者になってくれる。
-------------------

●家族が理解するまで半年。彼女とは疎遠。
先輩からは外でその話はするなと警告。
いくら言っても絵空事。
自ら気づかないといくら言っても既存メディアの洗脳に勝てない。
今はTwitter中心に情報発信し気づいてもらう人増えることを願う。  
-------------------

●西日本出身、首都圏在住です。
周囲は東日本出身の方が多いです。
放射性物質を気にしていると
「あなたの故郷は汚染されている」と言うのとほぼ同意だと思います。
また動きたくても動けない方がいることを考えると、
同郷の友人や家族にしか話せませんでした。
-------------------

●家族と、脱原発を公言している友人、
食事について何でも話せる友 人数人のみ話します。
ママ友とは話せる雰囲気ではありません。
原発の「げ」の字を発し ただけで凄く嫌な空気が流れます。
とても悲しいです。
-------------------

●身近な人間と放射能の話はよくします。
話しにくいのは、
ひとつは社会全体に災害心理学でいうところの
「正常化バイアス」が働いているため、
もうひとつは旧メディアなどの垂れ流す
「食べて応援」「風評被害」などの概念が
多数派だと錯覚されているため、と考えます。
-------------------

●現在沖縄に疎開中です。
こちらでは常に疎開ママと放射能についての話題ですが、
東京に戻ったら周りと話せない状況になると思います
-------------------

●身近な家族とはしょっちゅう話しますが、
友人やママ友には話しにくいです。
東京では気にしてる人がほとんどいないから。
食べ物だけ気をつけてる程度とか、
まったく気にしない人とか、
ほんとに基準も危機意識も人それぞれ。

無関心なのか避けてるのか話題にも出てきません。
話題にも出しにくい雰囲気があります。
東京は安全、大丈夫だと思って普通に暮らしてる人が多いし、
気にしたりマスクしたりしてると
逆に神経質だとか変な人という目で見られがち(笑)
なので話題にできないし、
こちらも敢えて危険を訴えたりするのは諦めました。
基準は人それぞれですね。
-------------------

●放射能の話を出来る人とできない人がいます。
話しにくいのは、相手が放射性物質について
どう思っているか知らないから。
何話してんだとバカにされるのが怖いから
-------------------


-------------------


家で作ってデモに持ってこよう!グッズの作り方

9/11 エネルギーシフトパレード編

ニュース

雨宮処凛さんが野菜デモに参加した様子を書いてくれています 読みたい人はクリック

(前回)twitterで著名人の方に続々と拡散をして頂いています→雨宮処凛さん、松田美由紀さん、宮台真司さん、松坂大輔さん、白石草さん、福島瑞穂さん、マエキタさん、木野龍逸さん、江川紹子さん、加藤登紀子さん、もんじゅ君…、他多数

7.31原発のない福島を求める集会・デモ(YouTube)
 野菜デモ部員の一人が主催しました

福島いわきのデモに参加してきました

【原発20km圏内どうぶつ写真展】開催のお知らせ
 野菜デモ部員の一人が主催します。(10月8日~10日)

9.19さようなら原発集会・パレード
 野菜デモ部員の一人が主催しました

ニュース

第3弾(7/31) アピール文・動画・感想など

    動画 2分半 12分

第2弾(5/22) アピール文など

    動画 その1 その2 その3

第1弾(4/16) 詳細に書いてくれているブログ

    動画 その1 その2 その3

ニュース

『福島原発事故:現状と、環境及び住民に対する影響』のQ&A集
在日フランス大使館による講演会より

【村上春樹氏】カタルーニャ国際賞スピーチ ノーカット全文
「安全で効率的であったはずの原子炉は、いまや地獄の蓋を開けたような惨状を呈しています…」(一部引用)

今の除染方法では子供の健康を守れない-児玉龍彦教授" 

ネットで話題になった児玉教授の国会証言

映画「チェルノブイリのハート」
絶対見逃せない映画です(日本語字幕付き)

泊原発の情報

 

ニュース

祝島の様子が良く分かるPDF
「上関どうするネット」のリーフレットから転載しました。また、「瀬戸内の原風景・多様な生き物ひとことコーナー」の絵地図は「えっきー:画」です

ドキュメンタリー映画『祝の島』
 なんて読みか分かります~?

ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』
 鎌仲さんの監督作品。祝島の取り組みをユーモラスに描いた作品で~す

祝島「きれいな海を守ろう」上関原発反対デモ1100回(YouTube)
 島の雰囲気、コールなどよくつたわってきます。

こんな悲しい現実もあります…

レゲエ百姓「Don Yagoro」さんの「Ima上関」(YouTube)
 陽気だからこそ、切実な思いが伝わってきます

反対運動の様子が動画にまとめられています
 ジーンとしました

お寄せいただいたメッセージ

>>賛同メッセージ続々!!

だから言ったじゃないかと言いたくなるけれど言わない。
今からでも遅くない。

-森達也(映画監督)

チンジャオロースが食えなくなると非常に困る!!!!!
だから原発をやめてくれ!!!!!

-松本哉(素人の乱)

これ食べても大丈夫?これ料理して子供に食べさせて平気なの?ってビクビクしながら生活するのって最低!
深呼吸もしたいし、日光浴もしたい!美味しい水が飲みたい!
人としてあたりまえの生活ができなかったら、放射能にやられる前に放射能を浴びなかったとしても病気になっちゃうよ。反省してても、しょうがない。
とにかく、今、立ち上がろう。
私たちは、楽しく、気持ちよく、安心して生活する権利がある。
そうでなくっちゃおかしい!
今、変わらなくていつ変わるの?
これ変!これ違う!これヤダ!って、ちゃんと言おう。
子孫に、地球に最悪の財産を残す原発なんていらない!!!

-中島デコ(ブラウンズフィールド)

これまで数えきれないくらいデモに行ったが、このデモには、自分(たち)の尊厳がかかっているような気がしている。
自分(たち)は、こんなめにあってもなお、ひとつも怒らないような、そんな人間ではありたくない。
自分(たち)は、こんなめにあってもなお、原発をとめようとしないような、そんな人間ではありたくはない。
もし、いつか、どこかで、被災地のこどもたちから、「あのとき、あなたは、どこで、なにをしてましたか?」とそう問われたとき、ちゃんと返事のできる人間でありたい。
こどもたちのまえで、はずかしくない返事のできる人間でありたい。
それが尊厳だ。
それは日本人としての尊厳ではなく、ひとりの人間としての尊厳だ。
その尊厳をまもるために、デモにゆく。何度でもゆく。もの云わぬ野菜のためにゆく。

-イルコモンズ
(現代美術家/文化人類学者)

それでも僕は畑を耕し、種を蒔き続けます。

-小口広太(おぐち自給農園)

野菜の叫び!「私たちの命は、放射能に汚染されようと、遺伝子組み換えされようと、クローンされようと、生きる!それが生命の力だ!人間は、わたしたち土と野菜のほんの一部だ!驕るな!」

-ハッタケンタロー
(種まき大作戦&土と平和の祭典 企画/アースデイ東京タワー・ボランティアセンター 事務局長)

ヒロシマ、ナガサキ、世界各国の大気圏核実験、そしてチェルノブイリで人工放射能の悪影響はもうたくさんだったのに、フクシマまで加わったのは人災だ。放射線被曝は少なければ無害だという閾値(しきいち)説は、原発は絶対安全だというのと同じ神話にすぎない。7世代後のいのちの側に立とう!

-星川 淳
(作家・翻訳家、一般社団法人act beyond trust事務局長)

もっと読む

賛同メッセージを送る!

inserted by FC2 system